スプレッド シート クエリ。 スプレッドシートのQUERY関数を使う最初の一歩!クエリを理解する

スプレッドシートのQUERY関数で、条件に一致するデータをまとめて抽出する方法

」 理論式の部分には、単語などのほかに数式も入れられます。

8
今回の記事では、そんな問題を一発で解決する「QUERY関数」について紹介します。 次、シートに下の関数式を入力します。

QUERY関数の基本!別シートのデータからselect句で列を取得する方法

つまり、あらかじめデータセットに取得するレコードをselect文で絞り込んでおくことができる。

16
例えば、セルBの2行目からセルHの25行目というように範囲を指定する時は、下記のように記述します。

Googleスプレッドシートを部分一致で検索してデータを抽出する方法

列の指定は「Col1, Col2,…」で行う• 「SELECT A B」などのように記述することで、指定された範囲のセルAとセルBの値を抽出するという意味になります。

フィルタ機能を使えば、目的の行を取得することができます。 QUERY関数で各場合には次のような表現になります。

これで完璧。Googleスプレッドシートで使える21個の便利な関数

QUERY関数のselect句を活用すれば、元データを一切いじることなく、新規シートに必要な列のみを抽出できます!しかも、列の並び順も自由に指定可能です! 列数の多いデータの管理に苦戦している方は、ぜひ使ってみてくださいね! すべての列を抽出する 最後に、元データのすべての列を抽出する書き方です。 設定は上記の通り簡単です。 初めてこのことを耳にすると、大量のレコードを含んだテーブルの場合には、データセットが巨大になってしまうような気がするかもしれない。

4
図10 スプレッドシートに「メニュー」が追加され、クリックすると内容が表示される 図10の「メニュー」から各項目を選択すると、図8や図9のように表示される。

Googleスプレッドシート ドル円レートを自動取得する関数

QUERY関数とは? 今回使用するQUERY関数についても最初に少し紹介します。

QUERY関数の基礎知識 まずはQUERY関数の基礎知識からお話します。 Changeを使用することになるだろう。

スプレッドシートの複数シート・複数範囲を集約・結合してまとめるには?【QUERY関数】

WHERE WHEREはそのままの意味で、「場所」という意味です。

8
複数条件を指定するクエリ クエリは「複数の条件」を指定することも可能です。

Googleスプレッドシート ドル円レートを自動取得する関数

」を調べる。 NETではこのオプションがオンになっていると、それらをあらかじめ作成してコード中に埋め込むようになっている。 そこでFILTER関数を使い、自分の必要な情報を抽出します。

15
もしselect文を変更する場合には、再度ウィザードを起動し、それらを作り直す必要がある。 ステップ2: ページ遷移のループを作る ページのある「Next」ボタンをクリックし、「Action Tips」パネルから「Loop click next page」を選択します。